フィリピン最大手建設会社DMCIグループが提供するフィリピン新築コンドミニアム

お問い合せ

販売中のコンドミニアム

頭金無しで月額3万円からコンドミニアムを購入頂けます。詳しくはお問い合わせください。

FAIRWAY TERRACES
フェアウェイ・テラセス

2.8 - 7.8Mペソ

パサイ市(メトロマニラ)

物件隣はビリヤモールゴルフコース。ゴルフ好きにはたまらない物件です。 ニノイ・アキノ空港第3ターミナルやカジノコンプレックスのリゾートワールドに至近。 バリのリゾートホテル風に設計されるフェアウェイテラスは長期滞在はもち  …続きを読む

ARISTA PLACE
アリスタ・プレイス

2.6 - 4.7Mペソ

パラニャーケ市(メトロマニラ)

マニラのニノイ・アキノ空港から近く、物件価格もリーズナブルな人気の物件。 アメニティエリア(プール、ジム、クラブハウス、公園、バスケットボールコート)が弊社物件最大の合計1ヘクタールあります。

VERDON PARK
ベルドン・パーク

2.4 - 6.8M

ダバオ市(ミンダナオ)

フィリピン南部のミンダナオ島の首都ダバオ市の物件です。野菜、くだもの、海産物が豊富。 治安も良く、人々は親切でおだやかです。 ドゥテルテ大統領の出身地ということもあり、ダバオはこれからますます発展が予想されるエリアです。

BRISTLE RIDGE
ブリストル・リッジ

4.6 - 7.3Mペソ

バギオ市(ルソン島北部山岳エリア)

ルソン島北部の山岳地帯の首都といわれているバギオ市の中心部に位置しております。 バギオは避暑地としても人気が高く、リゾート地としてますます注目されて来ております。

フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績

長年愛され続けている理由があります。

DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ブルネイ王国の宮殿の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。

メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。

最新情報をご提供

どこよりも早く DMCI Homes の最新物件や販売抽選会をチェック。

安心の日本語対応

経験豊富な日本人専属スタッフが、フィリピン現地でお客様をサポート。

お見積りのご相談

お客様のご予算に応じて、スタッフが最高のコンドミニアムを厳選し紹介致します。

パートナー企業様募集

フィリピン不動産事業への参入をお考えの投資家の方も、是非気軽にご連絡下さい。

DMCIコンドミニアムの魅力

DMCIのコンドミニアムの魅力は、建築レベル、クオリティー、賃貸需要の3点です

1

DMCIは不動産会社としてフィリピン国内最高位ライセンスAAAA(クアドラプルA)に国内で初めて認定されました。それによって、海外での建設案件に入札することが可能になりました。また、DMCIグループが建築会社として培ってきたノウハウを活かして、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイやブルネイ王国の宮殿の建築を担うほどの世界的な評価を受けています。

2

DMCIのコンドミニアムはアメニティの充実や事前のマーケティングによる入居者の満足度が高く、空室率は1%未満で全体の約95%が現地フィリピン人です。
 
買物や交通の便が良く、生活環境の良い賃貸需要の旺盛な地域に建設されているためキャピタルゲインだけでなく、インカムゲインも狙うことが可能です。

3

「都会にいながらリゾート感をコンドミニアムで味わえる事」です。これはフィリピン人が住みたい理想の家であり、それを体現しているのが弊社のコンドミニアムです。そのために、フィリピン人から大変人気がある物件です。
弊社のプロジェクトのアメニティーには、基本的にプールが3つ、バスケットコート、スポーツジム、キッズスペースやBBQスペース、ドッグランスペーン、スタディルーム、パーティールームも完備されています。その他にも、コンビニやランドリー、ウォーターステーションもコンドミニアム内に完備されています。
特にプールの水は週に1度全ての水を入れ替える為、毎日きれいなプールで泳ぐ事が可能です。居住者はこれらの施設を利用する事が可能です。
また、コンドミニアムのロビーには受付があり、来客等を全てチェックしております。また24時間セキュリティーガードマンが巡回警備を行なっていますので、安心して住むことが可能です。

日本人に人気のおすすめエリア

J

インフラがこれから行われる場所、または現在行っているエリアが日本人の投資家に大変人気のエリアとなっております。 弊社の親会社であるDMCIは建設会社で都市開発を行っている会社です。具体的には空港や高速道路、鉄道や商業施設などです。都市開発を行っている会社なので、将来この場所に橋ができる、地下鉄の駅が出来るということが建設前から分かっています。そのインフラが将来出来る近くにコンドミニアムの建設を行います。そのために投資効果も高く、全てのプロジェクトで値上がりしています。
特にDMCIの物件のある地域で人気のエリアはマンダルヨンやパッシグといったオルティガスとケソンシティーです。
オルティガスの地域では、現在ケソンシティーからニノイ・アキノ国際空港までを結ぶ地下鉄建設が進んでいます。この地下鉄の駅がMRT3のボニ駅の近くに出来る事が既に決まっています。この駅から徒歩約5分のところに弊社コンドミニアムであるカイ・ガーデン(Kai Garden)やシェリダン・タワー(Sheridan Tower)の建設が行われています。
また、地下鉄の駅だけでなく、BGCとオルティガスを結ぶ橋の計画も進んでいます。この橋の近くには、シェリダン・タワー(Sheridan Tower)、ブリクストン・プレイス(Brixton Place)、フェアレーン(Fairlane Residences)のコンドミニアムの建設を行っております。  ケソンシティーの地域では、LRTのカティプナン駅徒歩約5分のところに弊社コンドミニアムインフィナタワー(Infina Tower)が建設されています。

引き渡し後の賃貸管理

DMCIのコンドミニアムは、DMCIで賃貸の募集から管理までを行っております。

Q

賃借人をどうやって募集するのか?

A

弊社にはDMCI賃貸部門がございます。そこの賃貸エージェントがお客様を探していきます。また弊社のFacebookのページやSNSを通じても賃貸の募集を出しております。
https://www.facebook.com/RAM-Homes/

Q

賃借人のレベルは?

A

事前に契約期間の賃料を頂きます。そのお金を支払う事が出来る賃借人が入居致します。※マカティにあるブリオタワーの場合は、車を所有し、日本でいう1部上場企業に勤めているレベルの賃借人が住んでいます。

Q

賃借人の選定方法?そもそも選定するのか?

A

事前に契約期間の賃料を頂きますので、その支払い能力がある人が入居しております。

Q

賃料滞納の場合の対処方

A

毎月の賃料の滞納を防ぐ為に、賃貸契約する際に事前に1年分の家賃と保証金2ヶ月を頂きます。

Q

退出後の補修方法、またその費用

A

契約した際の保証金2ヶ月分で修繕対応を行っております。

Q

賃貸管理費はおいくらですか

A

管理費は5%になります。

Q

家具家電について教えて下さい

A

フィリピン不動産の特徴としては、賃貸に出す場合、家具家電も事前にオーナー様がご用意して賃貸に出すのが主流です。その家具家電の発注と設置について、弊社でサポートさせて頂きます。費用としては現在、1BRが25万ペソです。

お客様の声

日本の海外投資家やフィリピン移住者の方からも当社のコンドミニアムにご満足頂いております

東京都在住  T.K.さん 男性

他社も数件見てまわりましたが、品質の割に価格の安いDMCI Homesさんに決めさせて頂きました。フィリピン最大手の建設会社である貴社が開発、建築、販売を一括で手がけているのがリーズナブルに提供出来ている理由ですね。またおすすめのコンドミニアムがありましたら是非教えて下さい。

大阪府在住 R.O.さん 男性

東南アジアを中心に不動産投資をしている者です。 購入後は賃貸運用しながら、タイミングを見計らって転売する予定です。 1年に2-3回ほどしかフィリピンには来る機会がないので、購入後の賃貸管理に不安がありましたが、DMCI社内に賃貸管理部門もあるということで安心しました。

千葉県在住 K.S.さん 女性

初めてのフィリピンで少し不安もありましたが、対応して頂いた日本人スタッフのスタッフの方は物腰柔らかく、リラックスして物件見学出来ました。 日本人スタッフの方はフィリピンでの生活も長く、物件以外にもいろいろフィリピンの情報を教えて頂きました。 今回はスケジュールがタイトでしたが、年末にまたフィリピンを訪問しますのでその時にはおすすめして頂いたティボリガーデンの近くの牛スープ屋さんに連れて行ってください。このたびはありがとうございました。

兵庫県在住 H.K.さん 男性

日常英会話レベルは自信ありですが、不動産購入となるとちょっと不安がありました。 以前他ディベロッパーでコンドミニアム購入したことがあり、その時は購入手続きや引渡しをめぐり、 現地スタッフとのやり取りにはストレスを感じていました。 DMCIさんは日本人スタッフが新設に対応してくれたのでスムーズに手続き出来ました。 現在はまだ日本在住ですが、来年から妻とマニラで暮らす予定です。 また、いろいろ現地での生活について相談乗ってください。 本当にありがとうございました。

ABOUT US

DMCI Homes 日本人担当スタッフがお客様のご相談を賜ります

フィリピンの不動産事情から今後の見通し、コンドミニアムの下見から購入まで日本人担当スタッフが親切、丁寧にご対応させて頂きます。

社 名:DMCI Homes Corporate Center
メール:contact@dmcihomes.jp
所在地:DMCI HOMES CORPORATE CENTER
1321 Apolinario St. Bangkal, Makati City,
Metro Manila, Philippines
英語WEBサイト:
dmcihomes.com

フィリピンの情報誌「プライマー」に掲載されました!

インタビュー記事 : http://primer.ph/column/genre/workers-philippines/vol96-hataraku/

マニラのフリーマガジン"プライマー"にインタビュー記事を掲載して頂きました!
マニラの日本レストラン、日本グロッセリー、主要ホテルで入手可能です。マニラの情報満載です。

フィリピンの情報誌「プライマー」

PHILIPPINE PRIMER

MARCH, 2016

3月号に掲載されました

DMCI Homesが日本企業海外進出サイト『ヤッパン号』に掲載されました!

ヤッパン号とは日本企業の海外進出における様々な情報が各国ごとに掲載されてる情報サイトになります。
今回、フィリピン部門ではDMCI Homesを取り上げて頂きました。

日本企業の海外進出

http://www.yappango.com/

ヤッパン号

http://www.yappango.com/

DMCI Homesがフィリピンの週刊誌『Weekly Plecomm』に掲載されました!

フィリピンの週刊フリーペーパーPlecommのWEB。フィリピンライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またフィリピンに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供されています。

Weekly Plecomm

https://plecomm.com/

2017年7月6日号

https://plecomm.com/

ページTopへ